新築注文住宅なら亀工房におまかせ下さい - 栃木県足利市,佐野市,栃木市,小山市,群馬県太田市,館林市,桐生市 周辺エリア

注文住宅とリフォームの亀工房
Tel.0284-42-8414 営業時間/10:00〜19:00 定休日/祝日リフォームの亀工房 HOME会社概要お問い合わせプライバシーポリシー
亀工房流注文住宅&リフォーム

家と暮らしの彩生 <施工実績>


栃木県足利市 K様邸
ポイント
足利市 老後を見据えて、定年を機にリフォームしたお客様の家です。まず、現状では外壁はモルタル塗り=重い。 アルミサッシ=すきま風が寒い 庭に雨水がたまり池のようになってしまう=屋根の雨水の排水が庭に集中。掃き出しから庭に出ずらい=段差、その他の障害がある。屋内に関しては階段が登りずらい=急すぎる、二階の二間を一間にして広く使いたい=子ども部屋二間が必要なくなった。寒い=断熱性能が悪い チャイムが聞こえないなど解決したい問題が沢山ありました。全ての解決策を聞きたい方はこちら!
サッシは高断熱ガラスのペアガラスのアルミサッシを入れ替えました。外観のサッシをご覧ください。そして、外壁を貼り替えるわけですが、最近多いのがカバー工法。これは、既存の外壁の上から重ね張りするんですが、亀工房はおススメしていません。なぜなら、さらに重くなる建物に負担がかかるからです。全て剥がして、新たに耐震金物を取り付けて、ここでは耐力壁を全面に張ったうえで、外壁を施工していきました。もちろん一階では住みながらの工事なので一面づつ行いました。断熱材は、天井に関してはマット型で密度の高いアクリアを使用。その下に防湿層を設けて結露を防ぎます。グラスウールは結露を防げば断熱性能は長年落ちません。保温弁当箱などに使われる断熱材は、経年劣化で断熱性能が落ちますので、同素材の建築系断熱材もありますが、要注意です。 階段も入れ替えて二階の間取りも大幅に変更。子ども部屋は、旦那様のワンルームとなり、暮らしやすい環境にしました。

Befor





After

Befor






After

Befor





After

Befor





After

Befor





After

Befor





After


>「暮らしの彩生」へ戻る
資料請求はこちら♪