新築注文住宅なら亀工房におまかせ下さい - 栃木県足利市,佐野市,栃木市,小山市,群馬県太田市,館林市,桐生市 周辺エリア

注文住宅とリフォームの亀工房
Tel.0284-42-8414 営業時間/10:00〜19:00 定休日/祝日リフォームの亀工房 HOME会社概要お問い合わせプライバシーポリシー
亀工房流注文住宅&リフォーム

家と暮らしの彩生 <施工実績>


栃木県足利市 隠れていた古民家
プロローグ
築100年に近いこの家。当然ながら痛みも激しい訳です。誰が言い出したのでしょう現代の家は20年?30年?・・・。木が悪いとでも思いますか?いいえ。まったくそんな事はありません。それは賞味期限のない昔ながらの梅干しに、賞味期限をつけているようなものだと私は思います。ところで、このお客様は先祖から受け継いだこの家を残す事を決めました。色々悩んだようです。「建て替えた方がいいんじゃないか。」全面をリフォームするなら建て替えた方がいいのか?皆さん悩める選択ではあります。ただ、このお客様は、娘様が結婚をしまして、妊娠→出産をするため里帰りすることになりました。なので、とりあえず、キッチンと洗面所だけでもリフォームしちゃおうという事でした。
お客様は「そんなにいい物じゃなくていい」と言っていました。ですから、スタンダードな建材で進めていきました。見積もり時の印象としては、天井がやけに低い「たぶん梁があってこれ以上、上がらないのだろう」昔は土間で炊事場。そこに過去のリフォームで床、天井が取付られています。低くて当然です。私の中では「一応、平天井で見積もりは出そう。でも解体して小梁がでたら、勾配天井でも提案してみよう。小規模だからそれくらいの変更はサービスという事でいける」という腹案はありました。(ナイショでしたが…。)最初は浴室は取替の予定はありませんでした。しかし・・・。

Befor

洗面所とダイニングキッチンが
一緒でした。





After

Befor






After

Befor

この時点で浴室をユニットバスに
変更を決意しました。





After

ふりかけのような壁のトイレも
木の建具の味を残しています。

Befor

予想どおりの古梁です。
天井を吹き抜けのようにしました。





After
ポイント
徐々にリフォームの実感が湧いてきて、浴室もやる事になりました。長い目で見たら早くに、しかも同時にリフォームしてしまった方が、目に見えない内部構造などの修理や構造材の交換ができるので、建物の寿命とお客様の生活の危険度リスクも改善します。お客様もキッチンの床の下地工事中に、「やっぱり浴室も交換したい」とご決断なさいました。まだ数年前にバスタブだけは交換したようでした。であるだけに悩んだのだと思います。でも、このユニットバスに入れ替えたことで、まず、腐った柱を交換できました。新しくしたキッチン洗面所の床下に旧お風呂のタイル目地から浸入する水が無くなりました。カビの生えた浴室から解放されました。バリアフリーになりました。ヒートショックの危険度が少なくなりました。浴室の断熱性もよくなりました。浴室に乾燥機が付いた事で梅雨時の洗濯も安心です。仮に100万円の費用がかかっても、健康で安全な生活で、家も耐久性が増すわけです。ユニットバスの追加工事でお客様の得るものは工事以外でも大きいという訳です。皆さまは自分の健康に、保険というかたちで投資しています。それは各自それぞれです。リフォームで健康になるのは、1人だけではありません。4人家族であれば4人ともです。50歳を過ぎたら、リフォームの持ち越しは、節約ではなく、浪費だと思っていいと私は思いますがいかがでしょうか?
決して豪華なリフォームがいいという事ではありません。スタンダードなリフォームでも工夫の仕方で、このお客様の家のようになります。
是非、亀工房に相談してみてください!ご相談はこちら
また、こちらでも紹介しています!いいたい事が伝わるリフォーム


>「暮らしの彩生」へ戻る
資料請求はこちら♪